お知らせ News and Topics

  • 2/8 ユネスコ「世界の記憶」に関する研修会について

    ユネスコ「世界の記憶(Memory of the World:MoW)」事業は、世界的に重要な記録物への認識を高め、保存やアクセスを促進することを目的とした登録事業で、1997年に最初の登録が行われてから、現在ではフランスの人権宣言やドイツの詩人・ゲーテの直筆原稿をはじめ429件の記録物が登録されています。
    ユネスコの国際諮問委員会(IAC)による「国際登録事業」と、各地域の「世界の記憶」地域委員会による「地域登録事業」があり、我が国からは、国際登録としては2023年に登録決定された智証大師円珍関係文書典籍などの8件、地域登録としては水平社と衡平社国境を越えた被差別民衆連帯の1件が登録されています。

    下記の通り研修会を開催いたしますので、ご興味がある方は、是非ご参加下さい。

    1.日時:令和6年2月8日(木)13:00~16:10

    2.開催場所:独立行政法人国立文化財機構 東京国立博物館 平成館小講堂
    ※オンラインにて同時配信を行います。

    3.実施要領:こちら、または以下の文部科学省HPを参照ください。
    https://www.mext.go.jp/unesco/006/1373633_00026.htm

    4.参加登録方法:
    研修への参加を御希望される方は、1月22日(月)までに以下の参加登録フォームよりお申し込みください。
    参加登録フォーム:https://forms.office.com/r/qYk0trqJbc
    ※対面参加の定員は30名程度を予定しております(オンライン参加の定員はありません)。
    ※応募が多数となった場合、人数を調整することがあります。
    ※1つの団体等から複数名が参加する場合、お手数ですが、おひとりずつフォームの入力をお願いします。 

    5.参考Webサイト:
    ユネスコ「世界の記憶」事業について:https://www.mext.go.jp/unesco/006/1354664.htm

    本件について御不明点等ございましたら以下までお問い合わせください。

    文部科学省 国際統括官付 企画係(日本ユネスコ国内委員会事務局)
    電話:03-5253-4111(内線4734)
    E-mail:mow-secretariat@mext.go.jp